妻の浮気あなたは許す?後悔しない判断

 

妻の浮気あなたは許す?

最近では妻の浮気や不倫が多くなっており、あなたが夫(旦那さん)だった場合、その辛さは尋常では無いはずです。

 

浮気や不倫をされて、気持ちのダメージが大きいのは、女性より男性です。

 

女性の場合、夫が浮気したのを見つけると勿論多くの人はショックを受けるのですが、ある程度まで進むと決意が固くなり(離婚する、しないはケースによります)、その決意をした後は、男性以上に前向きに浮気の事実に向かい合います。

 

一方、男性の場合、殆どの人がその余りの辛さにどうしてよいか分からず、仕事にも影響が生じ、例え、離婚する、しないを決意しても、しばらくの間、そのショックから立ち直る事が出来ないのです。

 

妻の浮気は許さないで離婚した方が上手くいく

 

浮気を許す、許さないは、その人それぞれの環境(特に子供がいるかいないか)によっても判断は多少違いますが、離婚アドバイザー、復縁アドバイザー、浮気の探偵等の浮気や離婚のケースの多くを見ていた方の意見を聞くと、浮気や不倫をする多くの人は、また浮気と不倫を繰り返します。

 

一度は許すことが出来ても、やはり数年後には浮気をしてしまい、離婚に至るというケースが多い様です。それならば、早く離婚して新しい人生を進んでおいた方が良かったという後悔をする方が多くいるのです。

 

また、一度、浮気を許しても、心の中で妻を許せない自分がいて、信頼が出来なくなり、浮気という事だけではなく、日常の他の事まで疑ったり、許せなくなったりして、次第に関係性が悪くなり、1年以内に離婚してしまうというケースも多い様です。

 

よく、弁護士事務所にも、妻の浮気で別れようと思うがそれが、1年、2年前でも、離婚事由として認められるのか?慰謝料を請求できるのか?という問い合わせが増えているということです。

 

許す、許さないの判断

 

前置きが長くなりましたが、当サイトでは妻の浮気が分かった時点で、離婚を前提にする事をおすすめします。再度言います。離婚をおすすめします。正直、良い事はありません。浮気の事実があなたを一生苦しめます。

 

これだけ、ハッキリと申し上げましたが、それでも、「私は絶対やり直せる」という気持ちがあるならば、離婚しない(許す)という判断をしても良いかもしれません。また、子供がいるから辛いけど許す という判断をされた方。

 

子供がいても、浮気をした妻は、また浮気をします。それでも大丈夫ですか?それでも大丈夫というのであれば、許して離婚はしない方が良いかもしれません。悩んでいる、迷っているなら離婚をして、前を向いた人生を歩んだ結果、今幸せになっている方を私は多く見ています。

 

許さない、許すでも証拠は残しておきましょう

 

浮気を許す、許さないという判断をしても、浮気の証拠だけは必ず残しておきましょう。自分1人で行うのは、とても辛い作業です。そして、その様な証拠は、後で役に立たない可能性もあるので、証拠収集だけは、その道のプロである探偵や興信所に依頼しましょう。

 

 

>>浮気の証拠をつかむプロの探偵<<