dv夫と離婚するには探偵による証拠が必要です

 

dv夫と離婚するには

社会的に問題になっているDV(ドメスティックバイオレンス)。DVは法的な離婚原因として認められ、しかも犯罪であることをまずは知っておきましょう。

 

家庭内暴力は刑法の傷害罪、暴行罪にあたり加害者は処罰の対象になります。

 

DVで苦しんでいる方はとても多く、夫からの暴力に耐えて誰にも相談できず苦しんでいる方もいますよね。しかしそんな生活をいつまでも続けているのは自分の幸せにはなりません。

 

勇気をだして離婚に向けた準備を始めましょう。そこで必要になるのがDVの証拠。探偵事務所に相談をして被害者にとって有利な離婚をサポートしてもらいましょう。

 

DVの種類を知っておこう 

 

DVと一言でいってもその種類は様々です。身体的に危害を加える、殴る、蹴る、物を投げつけるなどの虐待をはじめ、相手に対して罵声を浴びかけ、悪口、脅迫をする精神的な暴力。そして性的な虐待や強要、生活費を出さない金銭的な暴力、また社会とのつながりを断絶し自由を奪ってしまう社会的な暴力があります。

 

離婚に至る原因として最も多いのが身体的、精神的に受ける被害。夫婦間ではこのような虐待が日常的に繰り返され、被害者が恐怖心を抱いて生活している点が特徴です。DVは相手に対して直接的な被害を加えるだけでなく浮気をする場合も多く、それに対しても一切口を挟めないような力関係ができているケースもあるのです。

 

このような辛い生活から解放される為には、まずは誰かに相談すること。DV夫は自分の家庭内の事を第三者に知られることを最も嫌い、平和に生活をしていると思わせるような脅迫をしてきます。悪循環を切り離す為には、被害者の方が第三者に助けを求めることがまず最初のステップになりますよ。

 

離婚に踏み切れない理由 

 

DVの事実があっても実際にはすぐに離婚へと展開できない場合もあります。DVをする人の特徴としては、暴力が日常的でなくたまに優しくなることがある点。誤られるとついついその場は許してしまうという悪循環があるのです。

 

そのため泣き寝入りをする結果になり、家庭内暴力がなくなることはありません。またDVで離婚できないのは相手が事実を認めない為。離婚してもその後の生活を考えるとおびえたように暮らす人生を不安に感じる方もいるようです。

 

しかしDVが悪化すると最悪殺人事件などにも進展する場合がありますので、状況が悪化する前に被害者が勇気を出して離婚に踏み出すことが大切ですね。自分だけでなく子供がいる場合は特に子供の将来を考え、一刻も早く辛い生活から解放されないといけません。

 

離婚は二人で合意して成立する協議離婚が一般的ですが、DV夫の場合はなんとかして離婚をさせないよう脅してくる場合もあります。そこで法的に離婚訴訟をする際に必要になるのがDVの証拠なのです。

 

DVの証拠があれば慰謝料請求も可能 

 

DVの証拠があれば慰謝料請求も可能

とにかくDV夫から離れたい。その気持ち一心で離婚成立を急いでしまう方もいますが、ここで大切なのがDVは立派な犯罪である点。

 

被害者が受けた傷は相手に償ってもらう必要があるのです。DVで被害を受けた物的証拠があれば、高額な慰謝料の請求も可能になります。

 

一般的なDVの慰謝料の相場は50万円〜300万円といわれていますが、DVを受けていた期間、ケガ、後遺症などを考慮して慰謝料の額は増減します。

 

お金が全てではありませんが、受けた傷をいやす為、そして自分と子供の新しい人生の為に金銭的な不安を少しでも取り除く為にも必要です。DV夫は常に危害を加える恐れがありますので、証拠集めも慎重にならないといけません。

 

有利に離婚するためには専門家にまずは相談することをオススメします。特に物的証拠を集めるには探偵事務所に相談するのが一番。離婚を有利に進める為、そして自分が受けた心身の傷を少しでも癒す為に離婚への準備を開始しましょう。新しい人生をスタートさせ、苦痛だらけの日常から解放されることが大切です。

 

探偵事務所に依頼すること 

 

DVの証拠になるものは暴力や暴言を証明できる会話の録音。または被害を受けた場合の医療機関での診断書がとても有力になります。また警察へ被害の届を出したり相談する事も記録として残っていると離婚にとても有利になりますので、多くの証拠を残す為にもなるべく信頼できる人に相談をしましょう。

 

探偵事務所ではDVが原因での離婚相談を受けています。証拠集めのサポート、そして離婚手続きのアドバイスなども充実していますので、第三者の助けが必要な場合はまず探偵事務所の無料相談に問い合わせをしてみましょう。

 

探偵事務所では夫の浮気調査、DV、など離婚原因の証拠を集める為の調査依頼をすることができます。料金も無料相談で見積もりできるため、予算に合わせた内容で調査依頼も可能です。集めた証拠は裁判でも有力なDVの証拠として使えますので、リスクを抱えながら自分で証拠集めをするよりも安心ですよね。

 

精神的にとても辛い離婚ですが、探偵事務所では弁護士の紹介やアフターフォローもありますので、まずは気軽に無料相談してみましょう。