円満に離婚するには探偵による証拠が必要です

 

円満に離婚するには探偵による証拠が必要です

離婚が泥沼化してしまうと、新しい生活を始めるにも悪影響がでてしまいます。子供がいる場合の離婚はさらに合意するまでに時間がかかり、離婚できないケースもありますよね。

 

浮気が原因で離婚する場合は、その証拠を集めることが最初のステップ。探偵事務所に依頼した場合はどのような流れで手続きが行われるでしょうか。

 

浮気の証拠集めは法的離婚原因の証拠として使う為、立証できる内容でないといけません。一般的に考えて浮気を判断できる証拠でも、裁判所では立証できない場合もあります。早速ですが浮気調査を探偵事務所に依頼した場合の流れをご紹介しましょう。

 

その1:探偵事務所をみつける 

 

まず浮気調査を依頼するには、信頼できる探偵事務所を見つけることが必要です。ネットで検索すると全国の探偵事務所が見つかりますので、自宅に近い場所、人気の探偵事務所などをいくつかピックアップしてみましょう。

 

探偵事務所の数は大変多く、メディアに登場する知名度のある大手の探偵の事務所などもあります。まずは無料相談のメールや電話で問い合わせをしましょう。そこで確認しておきたいのが調査内容と料金の見積もり。

 

探偵事務所によっては調査が進むにつれて費用の追加をしてくる場合もあります。良心的な探偵事務所では見積もり金額以外の追加が一切ない料金システムもありますので、トラブルにならいないように必ず確認しておきましょう。

 

契約を完了した後からは実際に尾行などの浮気調査が始まります。最後に調査の報告が行われ、証拠となる写真やDVDなどを受け取ります。探偵事務所によっては離婚に関する弁護士の紹介や、カウンセラーとの面談など依頼者の負担を少しもでも軽減できるサービスを行う事務所もありますよ。

 

その2:浮気証拠を集める 

 

浮気が1回だけの証拠では婚姻が破たんした証明にならない場合もあります。法的離婚原因になるのは、どちらかが配偶者以外と性的関係を継続している証拠が必要になります。探偵事務所では法廷でも有利となる証拠集めをしてくれる点がメリットですね。

 

浮気の証拠として有力なものがラブホテルなどの宿泊施設に出入りする様子を写真やビデオで撮影したもの。いくら二人が一緒に食事をしている様子を何度も記録しても、それは浮気としての証拠にはならないのです。

 

またメールのやり取りも浮気を裏付ける証拠になりますが、それだけでは有利とは言えません。またメールは改ざんする可能性もありますので、現場の写真などと比較すると証拠としての効力はそれほどないのです。

 

しかし写真やビデオなどのほかの証拠と一緒に照らし合わせて交際期間などを特定できるメリットはありますので、浮気に関するものはできるだけ記録しておいたほうが安心ですね。探偵事務所では確実な証拠をターゲットに集めていますので、円満に離婚するためには大変効果をもたらしてくれます。

 

その3:離婚の手続きを開始する 

 

離婚の手続きを開始する

離婚の証拠が入手できたらいよいよ離婚手続きの開始です。探偵事務所では弁護士の紹介や、様々なアドバイスやサポートをしてくれます。

 

特に離婚に特化した探偵事務所の場合は、離婚後の各種手続きを代行するなど、依頼者のストレスを軽減して新たな人生の始まりをお手伝いしてくれますよ。

 

浮気の証拠があっても、多くの場合は相手が離婚に合意しないことが多く、その場合は法的に離婚訴訟を起こすことになります。訴訟は自分でもできるのですが、専門的な知識が必要になる為離婚専門の弁護士を選任したほうが安心ですね。

 

探偵事務所で紹介される弁護士に依頼しても良いでしょう。弁護士に依頼をすれば、尋問や話し合いの時以外は裁判所に行く必要がありませんので、時間的な制約が軽減できる点もメリットです。審理は月に1回ほどのペースで行われ、判決が確定します。

 

このような法的の手続きを円満に進める為には、確実な浮気証拠が欠かせません。そこで探偵に依頼する目的は浮気事実を把握するだけでなく、証拠を残すことなのです。

 

その4:探偵選びの注意 

 

探偵といってもそれぞれの探偵事務所には得意とする分野がありますので、浮気調査の依頼をするときは実績の多い探偵事務所がオススメです。そこで数ある探偵事務所のなかから信頼できる業者を見つけるには。まず「探偵業届出証明書」があるかどうかがチェックポイント。

 

無届で営業している業者もいますが、それは探偵業法違反になりますのでご注意ください。このような悪質な探偵は料金を水増しするなど、大変高額になる点も特徴です。気になる探偵事務所が見つかった時はまず電話やメールで問い合わせをしましょう。

 

いきなり事務所で面談を要求する事務所はご注意くださいね。また料金面でもはっきりとした見積もりがない場合や、調査期間がはっきりしないなど。まずは探偵事務所のホームページをチェックして料金体制がはっきりと明確に表示されているかどうか調べましょう。

 

心配なときは口コミなどを参考にしてもよいでしょう。そして契約する前に必ず事務所を訪問して、経験のある担当者がいるかどうかも確認しましょう。