浮気の制裁|嫁旦那の浮気を絶対に許さない!

私どものサイトをご覧頂き有難うございます。
当方に来て頂いた人の多くは伴侶である旦那や嫁の浮気が本当なのかどうか、あるいは浮気は認識しているので証拠などを集めたいと思っている方だと思います。

浮気、制裁、嫁、旦那

浮気をされた人=被害者にとっては非常に辛いことだと思います。

 

愛を交わしあい信頼していた人に騙される辛さは耐えられない苦痛で、心がぼろぼろになる心情になり、普通でいられなくなります。
死んでしまおうと思う方もいるのではないでしょうか?

 

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁:私の場合

本当のところ私も旦那に6年前浮気をされた人間です。
大抵の浮気は発覚しにくいと言う事をいいますが、
私の場合は、旦那の言動・行動・態度が落ち着かないと感じとりました。

 

何故浮気が分かったのかは、旦那のスマホに残っていたメールのやり取りでした。
いつもは旦那の携帯にはロックがかかっているのですが、なぜかその時はロックが外されていて無造作に机に置いてありました。

 

普通なら旦那の携帯を勝手に見ることはしませんが、このところの旦那の様子が変だと感じて、ダメと分かりながら見てしましました。
このようなわけで、浮気の証拠となりえる意味のメールを発見しました。

 

 

浮気、制裁、嫁、旦那

今思えば、あの証拠を残しておけばいいのでしょうが、そのときは尋常ではない衝撃と悲しさで感情的になりそんな考えはやれませんでした。

 

浮気が発覚して苦しかったですが、離婚するのも辛い・しんどいと、人生で一番に悩みましたが、今なお夫婦として生活をしても、また次に浮気するのでは?という疑心暗鬼で一生していかなくてはならないと思うと、耐え難いので、別れることを決意しました。

 

けれども痛烈なのは、それ以後です。

 

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁:証拠の有無

旦那はそのメールを見た時は浮気を認めましたが、これから離婚となり旦那並びにその浮気相手に損害賠償金の要請をしたところ、旦那も浮気相手も、浮気は無かった、納得いかないと主張し始めたのです。

 

ただの悩み事の相談にのってもらっただけで浮気ではないと言い張るのです。
旦那には2度裏切られたという思いと、人として受け入れらないない気持ちになりました。

 

弁護士に相談を持ちかけたら、浮気の不倫問題の際は、勿論、旦那及びその相手にも慰謝料の請求は出来るが、明らかな証拠が無いと裁判では負けるというのです。
実の所、私のような旦那の浮気で離婚しようとして、浮気の制裁の意味も含めて慰謝料を請求し裁判しようとしても、証拠収集などが乏しくて損害賠償金を奪う事が出来ないケースが多分にあるというのです。

 

続いて、多くの浮気による離婚の裁判をした弁護士として、“浮気の制裁のための証拠の収集などに期間を費やすなら、旦那さんの浮気の制裁など考えずに、未来を見た方が立派”という事を話されました。

 

参考:パートナー(旦那・嫁)に対する浮気の制裁方法とは

とても悔しく心痛かったのですが、浮気の証拠が揃わない限り裁判で勝つ見込みは低く、制裁どころかもたつくばかりで、裁判をすると、旦那に浮気されたことの切なかった気持ちを改めて思い返さなければいけないと思うだけで、諦めざるを得ませんでした。

 

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁:友人のケース

それからしばらくして、私が浮気制裁の裁判を諦め弁護士の言うとおり未来を向いて頑張っていこうと思っていた時、ビックリしたのですが、自分の友達から“旦那が浮気してるかも”という相談を受けたのです。

 

その友達はまだ、旦那が浮気をしているという証拠を確実に見つけた訳では無かったのですが、旦那の振る舞いやメールからほぼ浮気が確実と答えています。

 

私の友人は、旦那の浮気が分かってしまうのも嫌悪感だ、でもこの状態で浮気を疑ったままなのも悔しいですと涙ながらに、とにかく悩んでいました。

 

私は旦那に浮気をされた経験者として、例え浮気が分かっても、離婚という事はまた後でじっくり考えるべきだとアドバイスしました。

 

 

浮気、制裁、嫁、旦那

しかし、浮気の制裁として、浮気の相手への慰謝料の請求や、離婚時の慰謝料の裁判で重ねて傷つかない為にも浮気の証拠集め・収集だけは行った方が良いと勧めました。

 

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁:誰に相談するか

そうはいっても、いざ浮気の証拠を集めるにしても、素人の女性が造作なくやれるわけありません。
ましてやまだ愛している旦那の浮気の証拠を集めるのに、尾行して浮気相手と一緒に行動しているところやラブホテルの出入り口の所のカメラに写すなど出来ないでしょう。

 

だから自分が、あの時浮気の慰謝料について相談に乗ってもらった弁護士にもう一回この友人の浮気の件で相談に行ったところ、その様な旦那や嫁の浮気の証拠収集を商売とする探偵や調査をやってくれる興信所があることをアドバイスされました。

 

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁:浮気の制裁・証拠集めにはどうしたらいいか

また、一口で探偵・興信所と言うものの、どこでも良いなんてことはなく、裁判で有益な方法で証拠を集めていただけるような事務所の必要があります。
また、その際に浮気調査していただくのに基本的なな探偵の料金費用の値段なども合わせて教えてくれました。

 

以下の項目に私がその時関わった探偵・興信所をご案内します。

 

備考:旦那や嫁の浮気に対する制裁・浮気調査のプロ/探偵・興信所

 

別の所にも旦那の浮気の相談に行ってみたのですが、代金が明確に提示されなかったり、熱意があまり感じられない様だったので案内していません。

 

ここに載せた事務所は本当に親切で、浮気の証拠を集めるのみならず、その集めた証拠をもとに、裁判で有利になるための進め方を教えてくれたり、離婚はしたくないが浮気相手と夫を別れさせるという場合に、その介入をしてくれる場合もあります。

 

でも、全ての探偵事務所が旦那や嫁の浮気に悩む自分に適しているかは分からないので、おすすめはこれらの探偵事務所複数に話しに行くといいでしょう。

 

話し合いや見積もり自体は無料サービスでしてくれます。
 
旦那や嫁の浮気で悩んでいると精神状態は大変苦しい思いますが、別れたい・別れたくないは別にしても、浮気の制裁のためには浮気をした証拠は必ず必要です。
また、これら探偵事務所については浮気の制裁に悩むあなた自身の心の支えにもなってくれるはずです。
多少でも自分の浮気された経験がお役に立てればと思います。

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁方法とは

 

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁:慰謝料請求

パートナー(旦那・嫁)が浮気をしている場合はそれ相応の制裁を与えたいと考える方は多く、自分自身の為にも大切なことと言えるでしょう。
希望する制裁方法というのは様々ですが、多い浮気の制裁方法は離婚をして慰謝料を請求するというものです。

 

一度信頼を裏切って浮気をしたパートナー(旦那・嫁)とやり直すのは難しいと感じる方も少なくありませんし、結果的に離婚を選ぶケースもあります。
さらには浮気をされて精神的な苦痛も受けたということで浮気の制裁の一つとして慰謝料の請求にまで発展するケースも多くあるのです。

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁:浮気相手と別れさせる

慰謝料の請求という浮気の制裁だけでなく、パートナー(旦那・嫁)と今の関係を続けたいということで浮気相手と別れさせるという浮気の制裁方法もあります。

 

 

浮気、制裁、嫁、旦那

浮気相手と別れさせる方法は色々ですが、中にはこっそりと浮気相手に
アプローチし、パートナー(旦那・嫁)と別れるように説得することもあるようです。

 

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁:行動制限

その他にも、パートナー(旦那・嫁)の行動を制限して監視下に置くという
制裁が下されることもあります。

 

例えばパートナー(旦那・嫁)に居場所を常に連絡させたり、怪しい電話番号やメールアドレスの消去など、完全にパートナー(旦那・嫁)の主導権を握って反省させるといった制裁のケースも実例として存在するのです。

 

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁のために・・証拠集め

浮気の制裁の方法は人それぞれですが、浮気制裁を実現する為にはそれなりの証拠集めをしなければいけません。
たとえパートナー(旦那・嫁)に詰め寄ってもその浮気の事実を認めなければ制裁を加えようにも難しいことがあります

 

ですからまずは武器になり得る、浮気がわかるメールだったり写真などを見付ける必要がありますし、確固たる証拠を集めておけば仮に浮気による損害賠償請求の裁判を起こす場合でも有利になるはずです。

 

ところが個人の力で浮気の証拠を押さえるのは難しいこともあるのです。

浮気、制裁、嫁、旦那

そもそも浮気をしている人間が最もその事実を知られたくないと考えているのがパートナー(旦那・嫁)ですから、必然的にパートナーへのガードが厳しくなります。

 

その為、携帯を見ようにもロックが掛けられていたり、浮気の真実に繋がるような証拠は自宅などにはなかったりもするのです。

 

警戒心の強い相手ですとなかなか浮気の尻尾を掴まえるのは難しいものですし、下手に浮気を疑っていることがバレてしまうと余計にガードが堅くなってしまうこともあります。

 

パートナー(旦那・嫁)の浮気の制裁のために・・探偵に相談

すんなりと浮気の証拠を見付ける為には探偵に相談をしてみるのが確率の高い方法と言えるでしょう。

 

第三者に隠密で行動をしてもらうのが最も安全であり、尚且つプロのスキルによって不貞行為(浮気)の現場も押さえられるはずです。

 

パートナー(旦那・嫁)に浮気を疑っていることを悟られることなく、浮気調査ができる唯一の方法でもありますから、無理に自分で行動せずに探偵に頼ってみるのも良いでしょう。
中には無料相談ができるところもありますのでまずは一度話を聞いてから頼むこともできます。
 
<浮気の制裁方法/おススメ探偵・興信所>
体験談:プロに頼む浮気の制裁方法・解決方法